推薦入試のKeyPoint

推薦入試の合格ポイントを公開!論作文の書き方は?志望理由書の書き方は?面札対策は?受験生の疑問を解決できるノウハウ満載!

分からない自分

今回も『推薦入試マニア』のページにご訪問ありがとうございます。

本日も張り切って『今日もくじけず推薦入試指導に励む管理人』独自の切り口で推薦入試に受かる生徒の共通のタイプをくわ~しくご紹介したいと思っています。


この内容では推薦入試に挑戦する受験生のための最強の推薦入試学習法や『推薦入試マスター@このブログの管理人』の推薦入試体験記などをお届けしています。推薦入試を成功へと努力するあなた&保護者を応援したいと思っています。合格できる参考書活用トレーニングに関するノウハウも惜しみなく公開中です。

推薦入試の小論文対策をはじめませんか。あなたも小論文がすらすら書けるようになりませんか。小論文をマスターすることで推薦入試に自信を持つことが出来るでしょう。

わたし達は、対象について考えるとき、その対象について何を知っているかをまず洗い出すでしょう。そして、知っていることをひと通り洗い出したらそれで考えることは完了したと勘違いしがちです。

 しかし、それで対象のありのままを捉えていると言えるでしょうか。 そもそもわたし達は、対象について『分からない自分』を抱えていることが悪いことであるかのように錯覚してしまい、分からないことを徹底して追及しようとする姿勢を持ちにくく育っているために、対象について分からないという壁にぶつかった途端に考えることを諦めてしまいがちではないでしょうか。

 しかし、その壁を突き破ってありのままの現実を捉え、そこに隠されている真実や問題解決の糸口を発見することこそ、あらゆる場面でより正しく判断し行く方法であるという不動の真実は曲げることはできません。

 もしもニュートンがリンゴがなぜ落ちるのか分からないことを恥ずかしいと思ってこの疑問から眼を背けたとしたらどうなったでしょう。分からないことは、真実を知るための第一歩なのです。



やる気を続けることの大変さ!今回のお話の続きは次回にまた・・・。お話したいニュースはまだまだ沢山ご用意しています。それではこれからも当サイト、どうぞよろしくお願いします。

では次回のご訪問をお待ちしています。

合格を願うあなたとご家族をサポートする最強マニュアルを知りたい方はこちら!

  • あなたの意見|小論文の書き方ナビ


  • この記事の関連ワード
    高校受験 富山大学 愛知県 福岡県立高校 公立高校 

    次ページへ »
    Copyright © 2009 推薦入試のKeyPoint. All rights reserved